1. 「レザーキャンバス」の季節が、やってきました。

「レザーキャンバス」の季節が、
やってきました。

梅雨が明けると、いよいよ暑い季節がやってきますね。
この時季の装いは、見た目にも軽やかで涼しげなものが快適。
そこで土屋鞄では、夏を心地よくお楽しみいただくために
今年も「レザーキャンバス」の限定アイテムをご用意いたしました。

軽涼感に加えてエイジングまで楽しめる、
こだわりの「革×キャンバス」コンビ素材。

「夏に持ちたくなる軽快さ」をテーマとして、
革素材と生地素材のコンビネーションにこだわっている
限定製作の「レザーキャンバス」シリーズ。
今回はメイン素材に表情豊かな「渋染めウォッシュドキャンバス」、
アクセントにはナチュラルな風合いの
「オイルレイヤードマットレザー」を採用いたしました。
それぞれ、エイジング(経年変化)も存分にお楽しみいただけます。

「巾着」と「革の編みひも」をデザインのアイコンに。

今回の限定アイテムで意識したのは、
大人の夏を楽しむための爽やかさと軽やかさ、そして抜け感。
そこで、気軽に使えるイメージの巾着に
上品な贅沢感を演出する革の編みひもを組み合わせ、
デザインのアイコンとしてあしらいました。
軽涼感に大人の品を重ねた、夏の楽しみ方のご提案です。

01
セーラーバッグ

着替えに水筒、本に地図にカメラまで詰め込んで。
大人の冒険心をくすぐるデザインの鞄です。
1泊程度の旅行まで楽しめる頼もしい収納力を、
ワンショルダー仕様で、すっきりと肩掛けできます。

02
巾着バッグ

片手にさらりと提げ、ぶらりと揺らしながら、
マスト+αのアイテムだけをお供に。
街歩きやちょっとそこまでの気軽なお出かけに、
心地よく寄り添ってくれます。

革とキャンバス、それぞれのエイジングを楽しみに。

▲約4ヶ月使用

変化に富んだ表情が特徴の「渋染めウォッシュドキャンバス」は、
使い込むことでくったりとなじみ、豊かな表情に。
サブ素材の「オイルレイヤードマットレザー」も時間と共に色艶を増し、風合いを深めてきます。
革とキャンバス、2つのナチュラルな素材のエイジング(経年変化)を存分にお楽しみください。


暑い日も爽やかに、上品さをキープしたい大人の夏には、
革×キャンバスの軽やかさと上質感がしっくり。
ナチュラルな素材のエイジングを気軽に楽しみながら、
夏の日のお出かけや旅を楽しんでみませんか。

※「レザーキャンバス・巾着バッグ」は、オンラインストアでは完売いたしました。
店舗の在庫は各店へお問い合わせください。


アイテム詳細はこちら

併せて読みたいコンテンツ

ベースのキャンバス生地を製造する、倉敷の帆布工場。すでに廃番となった機械が現役で活躍する製造現場を訪問しました。
「トーンオイルヌメ」シリーズに仲間入りした、2つの新作鞄。のびのび使える、シンプルで機能的なアイテムです。
TOP
Share