1. “持ち歩く”を楽しく Diario New Items

日記のように日々の時間を革に刻んで、自分らしさと愛着を深めていく。そんな思いを込めた「ディアリオ」シリーズに、“持ち歩く”ことが楽しくなる3つの新アイテムが登場しました。寄り添うのは、それぞれ違ったスタイル。あなたは、どのアイテムが気になりますか。





「かご」のように自由な使い勝手で、
足取りが軽くなるワンショルダー。


まるでかごのように、物をさっと入れてぱっと手に取れる気軽な使い勝手。「ディアリオ フリーワンショルダー」はその名の通り、使いみちを問わず自由に使える鞄です。たっぷり荷物が入るのに見た目がすっきりして見えるので、コーディネートの幅が広いのもうれしいポイント。ゆとりのあるワンショルダー仕様は気持ち良く肩掛けできるので、荷物が多い日も足取りが軽く、持ち歩くのが楽しくなります。


楽しい時間の断片を持ち歩く、
「ポケット」のように気軽なポシェット。


映画やミュージアム、コンサートなどに行くとつい手にしてしまうリーフレットなどの紙もの。そうした楽しい時間を切り取った断片たちを気軽に入れておける、まるで外付けポケットのようなポシェットが「ディアリオ プットインポケット」です。スマートフォンや財布だけを収め、余白を持って外へ。そんな、軽快で気ままな使い方がお似合いの休日の相棒です。



鍵を「アクセサリー」として楽しく持つ、
真鍮金具と革のキーホルダー。


毎日持ち歩く鍵たちを、アクセサリーのように持ち歩けたら。この「ディアリオ デイリーキーホルダー」は、手に持ってもベルトから下げても絵になる、粋なキーホルダーです。革はもちろん、真鍮の金具も手にするたびじんわり味わいを増していくので、毎日の鍵の開け閉めがぐっと楽しくなります。


持ち歩くたびに自分だけの味わいになる、
オイルたっぷりのナチュラルレザー。

▲約1ヶ月使用



植物の渋で鞣したナチュラルな革の表面にオイルを何度も塗り重ね、豊かで味わい深い風合いに。「ディアリオ」シリーズの素材である「オイルメロウレザー」は、日々持ち歩いた時間を表情に刻み込み、艶を重ねて、自分だけの革になっていく過程を楽しませてくれます。どのアイテムもこの革を贅沢に使っているので、手にするたび新しい味わいを堪能することができ、持ち歩くほど愛着が増してきます。





それぞれのスタイルに合わせて、
いろいろな“持ち歩く”楽しさを満喫させてくれる
「ディアリオ」の新しい3アイテム。
心地良い革の手触りを感じながら、
一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。


併せて読みたいコンテンツ

プレーンなデザインと、使うほど味わいを増すレザー。「Diario(ディアリオ)」に、あなたの日々を記しませんか。
「Diario」に記された初夏の1日をご紹介します。

TOP
Share