1. 日々になじむ色、「金茶」。
  • 京都店10周年限定色「金茶」
  • 京都店10周年限定色「金茶」
  • 京都店10周年限定色「金茶」



京都店10周年を記念して、
「ディアリオ」シリーズの3型の鞄と1型のお財布に
京都店だけの限定色「金茶」をご用意しました。

「金茶」は、デザイナーが京都をイメージした特別な色。
限定モデルに込められたこだわりをご紹介します。

※限定色「金茶」は完売いたしました。


京都店10周年を記念した限定色「金茶」のモチーフは、毎日飲んでも飽きのこない、京のほうじ茶。日常になじんでそっと寄り添いながら、装いの中でほど良いアクセントになる色味に仕上げました。京都の町並みと調和する落ち着いた雰囲気が、「オイルメロウレザー」のナチュラルな風合いを引き立たせます。

そして、ディテールにも細かいこだわりを施しています。

控えめな10周年限定のロゴ

-------------------------------------------------


全ての限定アイテムに、京都店10周年を記念したロゴを刻印しました。3つの鞄はハンドルに付属するタグの裏側、「ハンディLファスナー」は内装に小さく。奥ゆかしさを大事にする京都を意識して、さりげなく入れています。



「金茶」色になじむステッチ色

---------------------------------------------


ステッチのカラーは、渋く濃いブラウンを採用。「金茶」色を引き立てながら、自然に溶け込む色味を選びました。革がエイジングしていくにつれて、よりなじんだ印象になります。

エイジングの楽しみ

---------------------------------------------


「ディアリオ」の革は豊かな表情とともに、味わいのあるエイジングが楽しめるのが大きな魅力です。右側が愛用3ヶ月後の「トールトート」。ほど良い張り感を保ったまま、くったりとなじんでいきます。


使い込んで色味が熟してくるとともに、表面の印象も変化。革に含まれているオイルがにじみ出て柔らかい艶をまとい、味わいのある風合いに育っていきます。

色だけでなく、ディテールまでこだわりの詰まった
京都店10周年限定色「金茶」。

この特別な相棒を、自分だけの味わいに育ててみませんか。


こちらも併せてご覧ください。

革に記す、京都の時間。

使うほど風合いに豊かさを増す「金茶」。エイジングの様子と共に、京都の景色になじんでいく時間をご紹介します。

詳しくはこちら


限定色「金茶」は、

完売いたしました。


いつもご愛顧いただいている皆さまに感謝の気持ちを込めて、「ディアリオ」シリーズの京都店10周年限定色「金茶」を、9/1(土)より京都店にて限定販売いたします。

限定色「金茶」は、下記の4アイテムを販売いたします。
・ラージトート
・トールトート
・ハンディトート
・ハンディLファスナー
※限定色「金茶」は「ディアリオ」シリーズと同じ価格になります。

※販売は京都店の店頭のみとなっております。
※限定製作のため、完売し次第、販売を終了いたします。

2018/10/17(水)をもって、京都10周年のイベント期間は終了いたしましたが、今後もどうぞお気軽に、京都店へ遊びにいらしてください。
皆さまのご来店を、楽しみにお待ちしております。


定番の「ディアリオ」シリーズは
こちら。


「日記」という名の、相棒のようなレザーアイテム。愛用の日々が、革に味わいの1ページとして刻まれていきます。
デザイナーがこだわりぬいた「ディアリオ」シリーズの革。「オイルメロウレザー」の魅力について聞きました。
TOP
Share