1. 夏のワークショップ -革のブックカバー

<font size="5">「夏を味わう」ひと時を。</font>
じっくり取り組む、革のブックカバーづくり

「夏を味わう」ひと時を。
じっくり取り組む、革のブックカバーづくり

土屋鞄の職人を始め、デザイナーやスタッフは、ものづくりが好き。その楽しさや喜びを、皆さまにも感じていただきたいーーそんな想いで、ワークショップを企画しました。

今回製作するのは、文庫本サイズの「革のブックカバー」。初心者の方にも取り組んでいただきやすいシンプルなつくりで、大切な一冊はもちろん、A6サイズの手帳やノートにかけても使えます。この夏は、土屋鞄のお店でレザークラフトに取り組んでみませんか。

じっくりものづくりと向き合えるワークショップへ、どうぞいらしてください。

ブックカバーについて

太陽が元気な季節。外へ飛び出すのも良いですが、家や喫茶店など落ち着く空間で、心ゆくまで本の世界に浸ってみるのも捨てがたい。

実は本好きなスタッフも多い土屋鞄。この夏は、大切な一冊を包む相棒のブックカバーをつくるワークショップを行います。

鞄職人とデザイナーが共同開発したオリジナルレシピで、店舗スタッフのガイドと共に、ひと針ひと針仕上げていく・・・暑さをひと時忘れて、ものづくりの世界に没頭しませんか。

革と縫い糸の色を
選んでいただけます

今回つくる「革のブックカバー」は、本体の革は2色から、縫い糸は3色から選んでいただけます※。革は、使うごとに味わいの増す牛革。どちらも落ち着いたカラーです。縫い糸も、ベーシックな色をご用意しました。

※数がなくなり次第、1色のみのご用意となります。あらかじめご了承ください。

つくりの工夫を、
一部ご紹介

背当ての部分と背表紙・裏表紙を包む部分の革素材を変えることで、メリハリのあるデザインと丈夫さを形にしました。また、カバーの四隅に隙間があること、内側に切り込みが入っていることで、本やノートが挟みやすくなっています。

開催概要

 開催日時 
2018/7/14(土)〜8/26(日)の土日祝
白金店・鎌倉店・京都店
①11:30〜14:30 ②15:30〜18:30
軽井澤工房店
①10:30〜13:30 ②14:30〜17:30

※軽井澤工房店では、土屋鞄の職人も参加いたします。

 参加費 
4,000円(キット含む)/要予約

 持ちもの 
お好きな文庫本を一冊お持ちください。完成したブックカバーをかけて、早速お楽しみいただければと思います。

 開催店舗 

■白金店
店舗ページはこちら
東京都港区白金5-13-6
TEL 03-5449-3570

■鎌倉店
店舗ページはこちら
神奈川県鎌倉市由比ヶ浜1-10-2
TEL 0467-61-3300

■京都店
店舗ページはこちら
京都府京都市中京区境町通姉小路下ル大阪材木町690-3
TEL 075-256-8711

■軽井澤工房店
店舗ページはこちら
長野県北佐久郡軽井沢町発地200
TEL 0267-44-6081

※白金店・鎌倉店・京都店に、駐車場のご用意はございません。

ご予約はこちら

ワークショップのご予約はこちらからどうぞ。

ご予約URL

■白金店
https://airrsv.net/workshop-18ss-shrirogane/calendar
■鎌倉店
https://airrsv.net/workshop-18ss-kamakura/calendar
■京都店
https://airrsv.net/workshop-18ss-kyoto/calendar
■軽井澤工房店
https://airrsv.net/tsuchiya-karuizawa-18ws/calendar

※ご参加希望の店舗のURLよりお申し込みください。
※大人の方向けの内容のため、ご参加は中学生以上に限らせていただきます。
※各回のご参加人数には限りがあります。
※キャンセルが発生次第、先着順でご案内します。
※キャンセルは参加されたい日の前日23時まで受け付けます。

ワークショップに関するお問い合わせ

参加ご希望の各店舗に、お電話にてお問い合わせください。





じっくり、こつこつ楽しめるワークショップ。
店舗スタッフと共に夏のひと時を味わいませんか。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

TOP
Share