1. のんびりゆるり、西新井散歩。
のんびりゆるり、西新井散歩。

のんびりゆるり、西新井散歩。


ふっと肩の力が抜ける東京・西新井。
次のお休みに、出かけてみませんか。

東京、と聞いて西新井、と言う人はなかなかいないかもしれません。でも私たち土屋鞄が本店を構える西新井は、ゆるりとしたお休みを過ごすのにうってつけの場所です。最新のスポットはありませんが、きっとリラックスした時間を過ごせるはず。

まずは五智山遍照院總持寺、通称「西新井大師」さまにお参りへ。こちらは真言宗の古刹で、厄災消除の祈願寺としてはもちろん、女性の厄除け祈願所としても有名です。

 

関東厄除け三大師の一つとされる西新井大師を参拝されたら、ぜひおみくじを。特に「開運招福お守入おみくじ」はだるまや招き猫などの縁起物が入った楽しく可愛らしいおみくじで、どれをひいてもなんだか心が弾みます。

 

「東国・花の寺百か寺」の東京一番札所である西新井大師は、緑豊かな境内で四季の彩りを眺めるのも楽しみの一つです。涼しげな水場もあり、お願い事をしなくても散策するだけで自然とリラックスした気持ちになれます。

大長商店のお煎餅

参拝を終えて門前町に出れば、香ばしいに匂いが漂うお煎餅屋さんが。なかでも特徴的なのが、お煎餅とだるまを一緒に店先に並べているお店。全国でも最大規模のダルマ供養祭がある西新井ならではの光景です。こちらの「大長商店」さんは創業130年の老舗。ご主人のお話を聴きながら、手焼きのホカホカお煎餅を頬張る時間は、なんとも言えず癒されます。


大長商店
住所など非公開。
西新井大師から徒歩2分

西新井・中田屋の草団子

西新井大師のお土産といえば、草団子が名物。平安時代、この地に立ち寄った弘法大師がすったよもぎを病人に飲ませて祈祷したところ立ちどころに回復した、というエピソードにちなんでいるそうです。そんな西新井大師のお団子屋さんの中でも、正門前に店を構える老舗「中田屋」(1805年創業)さんは、夏の色深い緑を思わせる香り高い草団子で有名。生のよもぎがたっぷり入った草団子は天然の清爽な味と香りがクセになる美味しさで、箱の隅までしっかり入った粒餡はお団子ひとつひとつに欲張ってつけても足りる嬉しい量。開けた時、きっとにっこりしてしまうこと請け合いです。


中田屋
東京都足立区西新井1-5-12
03-3890-2933

西新井大師のおすすめスポット、いかがでしたでしょうか。本店から西新井大師周辺へは徒歩15分ほどと少し距離があるのですが、休日の散歩にはちょうど良い距離。気になる革アイテムをのぞきがてら、ぜひ足を運んでみてください。季節の花々や、時の重なりを醸しだす老舗の商店。ゆっくりと歩けば、きっと記憶に残るひとときを楽しめるはず。


土屋鞄製造所 本店
東京都足立区西新井7-15-5
03-5647-5124

2015年4月取材


本店10周年限定アイテムはこちらから

【本店10周年限定】よこトート
【本店10周年限定】ハンディLファスナー
TOP
Share