1. スタッフ愛用品 トーンオイルヌメ ループロングウォレット
長財布
長財布 メイン画像
長財布

オイルヌメ革の長財布が使いたいなと前々から検討していました。がま口もかわいいと思ったんですが、どうしてもこのストラップを巻いて使いたくて。「欲しいなあ」と言ってたら、1年前の誕生日に、同僚のみんなからプレゼントで貰いました。

使い出してみて、ストラップを巻くのもすぐ慣れましたね。もう手が巻き方を覚えてしまっています。それに、巻くという動作が革に目をやるタイミングになるので、味が出てきたことが感じられることも素敵だなと思います。1年使ってツヤが出てきてかっこ良くなって来ました。私のはシボが少ないんです。お手入れは乾拭きくらい。強めにゴシゴシ拭きます。

使い勝手もいいですね。革が柔らかくて、大きく折り返せるので、小銭も取り出しやすいんです。両側の大きなポケットは、片方はお札、もう片方は息子からもらったメッセージカードを入れています。私はカードが少ないので、この財布はカードを入れないと薄く持てていいですね。使っていると、お財布っぽくないのか驚かれることもあります。他にはない形っていうのも気に入っているポイントです。この先もずっと大切に持ちたい財布ですね。

--同じアイテムを愛用するスタッフは…

土屋鞄スタッフ 佐藤和義
愛用歴 1カ月

今まで二折財布ばかり使っていたので、初めての長財布です。使い出して気づいたのは内装のピッグスエードの気持ちよさですね。ポケットから何かを取り出すときのもふもふ感がいいんですよ。それに、僕はいろいろな革を楽しみたい派なので、この財布の表面はシボが多くて、内側はツルッとしていて1つでたくさんおいしい(笑)。あと、このストラップ、巻く時間がこの財布を“使ってる”って実感できる。愛着も増してきますね。



--比べてみるとこんなに違う

2人の財布を並べてみると、違いがはっきり現れていました。使った年月によっても、シボの多い、少ないによっても、全く別の表情を見せてくれます。一枚一枚にそれぞれの個性があるオイルヌメ革。お手元に届いたアイテムは、世界に2つと同じものはありません。自分だけの特別な革を、楽しんで長く愛用できる長財布です。

長財布

長財布

トーンオイルヌメ ループロングウォレット


スタッフ愛用図鑑
ストラップを巻くほかにない形が気に入っているポイントです

オイルヌメ革の長財布が使いたいなと前々から検討していました。がま口もかわいいと思ったんですが、どうしてもこのストラップを巻いて使いたくて。「欲しいなあ」と言ってたら、1年前の誕生日に、同僚のみんなからプレゼントで貰いました。


使い出してみて、ストラップを巻くのもすぐ慣れましたね。もう手が巻き方を覚えてしまっています。それに、巻くという動作が革に目をやるタイミングになるので、味が出てきたことが感じられることも素敵だなと思います。1年使ってツヤが出てきてかっこ良くなって来ました。私のはシボが少ないんです。お手入れは乾拭きくらい。強めにゴシゴシ拭きます。



トーンオイルヌメ・ループロングウォレット

使い勝手もいいですね。革が柔らかくて、360°折り返せるので、小銭も取り出しやすいんです。両側の大きなポケットは、片方はお札、もう片方は息子からもらったメッセージカードを入れています。私はカードが少ないので、この財布はカードを入れないと薄く持てていいですね。


使っていると、お財布っぽくないのか驚かれることもあります。他にはない形っていうのも気に入っているポイントです。この先もずっと大切に持ちたい財布ですね。

--同じアイテムを愛用するスタッフは…

トーンオイルヌメ・ループロングウォレット

土屋鞄スタッフ 佐藤和義
愛用歴 1カ月


今まで二折財布ばかり使っていたので、初めての長財布です。使い出して気づいたのは内装のピッグスエードの気持ちよさですね。ポケットから何かを取り出すときのもふもふ感がいいんですよ。


それに、僕はいろいろな革を楽しみたい派なので、この財布の表面はシボが多くて、内側はツルッとしていて1つでたくさんおいしい(笑)。あと、このストラップ、巻く時間がこの財布を“使ってる”って実感できる。愛着も増してきますね。

--比べてみるとこんなに違う

トーンオイルヌメ・ループロングウォレット

2人の財布を並べてみると、違いがはっきり現れていました。使った年月によっても、シボの多い、少ないによっても、全く別の表情を見せてくれます。


一枚一枚にそれぞれの個性があるオイルヌメ革。お手元に届いたアイテムは、世界に2つと同じものはありません。自分だけの特別な革を、楽しんで長く愛用できる長財布です。

トーンオイルヌメ・ループロングウォレットバナー

スタッフ愛用品図鑑トップページへ >>


TOP