1. スタッフ愛用品 カメラ散歩バッグ

Tsuchiya staff's Favorite items

スタッフ愛用品図鑑

カメラ散歩バッグ / 愛用歴1年半

土屋鞄スタッフに、愛用品のアイテムとその思いを聞く「スタッフ愛用品図鑑」。今回は、フォトグラファーの元吉に、愛用中の「カメラ散歩バッグ(モスグリーン)」の魅力を語ってもらいました。

――購入した理由は?
「カメラバッグらしくないデザインで、普段使いがしやすそう」と思ったのがきっかけでした。休日に、お散歩やカフェ巡りをするのが好きで、「あっ、いいな」って思ったものを写真に収めたりするんですけど。そんな時に使えるバッグが欲しかったんですよね。ナイロン素材のものが多い中、革とキャンバスが組み合わされたデザインに惹かれました。

カメラの出し入れがスムーズにできることも選んだ理由でした。以前はバッグインバッグをしていたのですが、取り出すのが少し面倒で。この鞄なら、撮りたいと思ったらすぐにカメラを取り出せますし、クッションが底面に入っているので安心してしまえるところも良いんですよね。

――どのように使っていますか?
ぱっと中を見た時に、すぐにものを取り出せるようにして使っています。ポケットや取り外しができるポーチも付いているので、定位置にものが入っている状態です。例えばこのポーチには、イヤホンやUSB、リップやあめなどの細々としたものを。仕切りもあるので、カメラを入れる時には傷が付かないようにレンズとの間に挟んで。バッグの中で荷物がごろごろと動かないので安心しますね。

普段は、ショルダーを斜め掛けにして持ち歩くことが多いです。撮影する時はバッグを背に回して前かがみの姿勢になる時もありますが、滑り止め付きの肩当てパッドがあるので、ずり落ちる心配がないところが嬉しいですね。

――お気に入りのポイントは?
「普段使いできる、使い勝手の良いカメラバッグ」であることが一番のお気に入りポイントです。革とキャンバスを組み合わせたつくりで、幅広い服装に合わせやすくて。緑色が好きなんですけど、革ともなじむ落ち着いた色味なのも良いですね。カメラを入れずに、お財布と水筒などを入れて、ちょっとしたお散歩の時にも使えておすすめですよ。


使い始めて1年半ほどが経ちましたが、少しずつ革が飴色になって、キャンバスの色も濃くなった気がします。使った分だけ変化が見えると「やっぱり革のバッグって良いな」って愛着が湧きますね。これからもカメラバックとしてだけではなく、休日を楽しむ相棒として、長く使っていきたいです。

おすすめのコンテンツを集めました

  • スタッフ愛用品 トーンオイルヌメ ジップトップショルダー

    【スタッフ愛用品 トーンオイルヌメ ジップトップショルダー】

  • 谷本 隆さん 谷本 夏さん 

    【谷本 隆さん 谷本 夏さん 】

  • 鞄の中の必需品 カメラ×ショルダーバッグ

    【鞄の中の必需品 カメラ×ショルダーバッグ】

  • 父から受け継いだ、初めての自分のカメラ。

    【父から受け継いだ、初めての自分のカメラ。】

TOP
Share