1. お気に入りの鞄と、春の休日。

柔らかな日差し。優しい風。
甘い花の香り。

季節の移ろいをふわりふわりと感じたら、
なんだかお気に入りの鞄と一緒に、
出掛けたくなった。

「春」・・・。
そう口に出すだけで、うれしくて。
足どりだって、軽やかになる。

さあ、この休日は、どこへ行こう。

晴れやかな春の空気に心躍る休日は、お気に入りのパン屋でランチタイム。どれにしようか悩むところから楽しくて。今日の気分は、サクッと香ばしい、ハムと野菜のサンドイッチ。

一口ひと口、ゆっくり味わう時間に、お腹も心も満たされていく。隣にいるのは、今日の相棒、軽やかなショルダーバッグ。飼い猫のように、ころんころんと可愛くて。思わず、何度も触れてしまう。

うららかな陽気がうれしい休日は、パンツとスニーカーの軽やかな装いで、美術館に足を運ぶ。生き生きと伸びやかな線。優しい色づかい。学生時代から大好きな描き手の作品が、すっと心に染みわたる。感じたことは心のままに、手帳にも記しておく。

荷物が多くなりがちな趣味の時間に付き合ってくれるのは、大らかなトートバッグ。買ったばかりの図録を入れても、 まだまだ余裕の収納力が、いつだって頼もしい。一緒に過ごすうち、少しくったりとしてきた、その感触も気持ち良くて。

優しい風を感じて心安らぐ休日は、羽を伸ばせる緑の公園へ。読みたかったエッセイを手に取って、口の中で飴玉を転がすように、味わいながら読む。流れるような言葉のリズムに身を委ねたら、時間はゆったりと過ぎていく。

みずみずしい空気を吸って、一息ついて。どこかふわふわとした気持ちのまま、読みかけの一冊を鞄にしまう。柔らかな曲線と、きゅっと締まる口元が愛らしい、お気に入りの鞄。使い込むうち、私になじむように深まった革の風合いを、春の淡い光が優しく照らす。

心待ちにしていた、春の訪れ。
芽吹いたばかりの草花たちが
伸びやかに季節を楽しむように、
私もたっぷりと、満喫しよう。

がま口のような、レトロな形のミニショルダー。お出掛けに必要な荷物が、すっぽりと収まります。
<center><a href="/products/detail.php?product_id=12">
<button type="button" class="btn-default">
トーンオイルヌメ
ポストミニショルダー
</button></a></center>

がま口のような、レトロな形のミニショルダー。お出掛けに必要な荷物が、すっぽりと収まります。

オン・オフ使える、トートバッグ。収納ポケットもたっぷりと付いた、快適な使い心地です。
<center><a href="/products/detail.php?product_id=487">
<button type="button" class="btn-default">
トーンオイルヌメ
ミディアムトート</button></a></center>

オン・オフ使える、トートバッグ。収納ポケットもたっぷりと付いた、快適な使い心地です。

愛らしい巾着型のショルダーバッグ。手持ち、肩掛け、斜め掛け。3通りのスタイルが楽しめます。
<center><a href="/products/detail.php?product_id=3349">
<button type="button" class="btn-default">ディアリオ
ギャザーショルダー</button></a></center>

愛らしい巾着型のショルダーバッグ。手持ち、肩掛け、斜め掛け。3通りのスタイルが楽しめます。


併せて読みたいコンテンツ

LET'S TRAVEL TOGETHER
ー好奇心を満たす 家族の軽井沢時間ー
視野を広げるレッスン
TOP
Share