1. 魅せる、仕事鞄 No.2
洗練されたつくりと、スマートで端正なデザイン。この鞄は印象的でいて、存在感にあふれています。個性的な2つの革に加え、全体にぴたりと隙間なく巻き付けられたパイピング(縁巻き)が輪郭を立体的に際立たせ、武骨で力強い印象を醸し出しています。デザインも機能もこだわり抜き、手にするたびに気持ちを高めてくれる、頼りになる相棒へ。
メインに使用している「バッファロータンニンレザー」は使い込むほどに艶めく光沢と、さまざまな大きさのシワ、自然なシボ模様が魅力。ハンドルには「イタリアンハードヌメ革」を使用し、男らしさを感じさせる鞄の中にも、イタリアならではの色気を醸し出す。2つの革が合わさることで、この鞄に男らしさを感じさせ、同時に洗練された雰囲気も与えています。
底鋲を5つ設置したことによる安定感、ササマチ構造により大きく開くファスナー、取り外しが可能なメモパッド・・・。この鞄は、使い心地の良さにも配慮。さらにそれぞれがデザインのアクセントとしても意味を成し、鞄に優雅さを加えています。機能だけでなく、所有することへの高揚感も大切に考えられた鞄です。



TOP
Share