1. 時を重ねて光る、革の艶
光を味わう
  時を重ねて光る、革の艶  

突き抜けるような、青い空。
まばゆい光に照らされた革は、くっきりと艶やかに、輝きを放つ。
赤く染める、夏の夕日。そのまなざしは、優しく、温かく、革を包み込む。
この夏が終わる頃には、どんな表情へと変わっているだろう。

朝から昼、夕方へ・・・。夏の日差しで変化していく、革の艶をご紹介します。

たっぷりと日差しを浴びて、豊かに変化していく革の表情。
きれいなエイジングのために、欠かせないのは日々のメンテナンスです。
突然の雨への備え、長時間の日光を浴びた後のケアなど、さまざまな場面に適した気配りを鞄にも。
詳しいお手入れ方法は、こちらのコンテンツでご紹介しています。どうぞご覧ください。


こちらの「夏の味わい方」も、
いかがですか

土屋鞄が見つけた
夏の味わい方をご紹介します

TOP
Share