1. スタッフ愛用品 OTONARANDSEL 002

Tsuchiya staff's Favorite items

スタッフ愛用品図鑑

OTONA RANDSEL 002 / 愛用歴 1年

土屋鞄スタッフに、愛用のアイテムとその思いを聞く「スタッフ愛用品図鑑」。今回は、スタッフの福知に、愛用中の「OTONA RANDSEL 002 (ブラック)」の魅力を語ってもらいました。

――購入した理由は?
「仕事で使える、身だしなみも整う鞄」が欲しくて、購入しました。以前から、形も雰囲気も良いなあと思っていたんです。背負い鞄というと、カジュアルな印象になりがちですが、この鞄は革で仕立てられているし、きりっとした箱型なので、上品に決まるのが良いですね。シンプルだけど、ちょっと遊び心のあるデザインも気に入っています。

荷物がコンパクトに収まる“すっきり感”も、決め手になりました。最近は、重たい紙の資料や手帳を持ち歩かなくなって、パソコンと小物類が入れば十分。このぐらいのサイズ感が、仕事鞄として、ちょうど良いんです。あとは、ランドセルを参考に作られているので、背負い心地がソフトで、通勤や長時間の移動でも疲れないんですよ。

――どのように使っていますか?
仕事の打ち合わせで取引先へ伺うことも多いのですが、そういう時はだいたいこの鞄を持っていきます。ジャケットや革靴と合わせるだけで、“きちんと感”が出ますからね。「その鞄、かっこいいね」と褒められることも多いですし、特に初対面の方とは、話が弾むきっかけにもなります。

この鞄を使うのは「人前に立つときのルーティーン」というか、私にとっての「験担ぎ」。打ち合わせのときに、この鞄が隣にあると、話が上手くまとまることが多いんです(笑)

――お気に入りのポイントは?
この鞄に使われている「バケッタ・ミリングレザー」がすごく好きです。高級感があって、エイジングも楽しめる魅力的な革ですね。それがたっぷりと使われているので、フラップを開けたときに、ふわっと香る、革ならではの匂いがたまらないんですよ。にぎにぎとつかむと、感触が心地良いのもお気に入りです。

使い始めて1年ほどですが、この鞄は、ここぞ!というときに頼りにする相棒のような存在。一緒に成長しながら、色艶が深まるエイジングも楽しんでいきたいですね。


※こちらの製品は旧型のものです。
現在は「OTONA RANDSEL 002wide」を販売しております。

「バケッタ・ミリングレザー」を使ったアイテム

TOP
Share