1. 涼を求めて 軽井沢へ
軽井沢 軽井沢
  涼を求めて 軽井沢へ  



木々を渡る風、さらりと爽やかな空気、色鮮やかな緑。
私たちの五感を刺激する“涼”を求めて、軽井沢の地を訪れました。

白糸の滝

見る。

さらさら、ザーザー。
深い緑の中を進むと、徐々に姿を現す
自然がつくり出した、涼やかな景色。
岩肌から湧き出す天然水が、絹糸のように繊細な流れを描き出す。

熊野皇大神社/しげの屋

味わう。

つるり、ふわり。
しなやかな蕎麦、香ばしいクルミに、ふわふわのとろろ。
身体を潤してくれる、地場の食材たち。
自然の恵みをぎゅっととじ込めた、滋味あふれる味わい。

旧軽井沢Cafe 涼の音

聴く。

さわさわ、チチチチ・・・。
木々のさざめき、鳥のさえずり、虫の声。
心地良く響いてくる自然の音色。
爽やかな風が通り抜けていく、木漏れ日の中の特等席。

湯川ふるさと公園

触れる。

ひんやり、ちゃぷん。
透き通った水面に、そっと手を浸してみる。
  渓谷から流れついた水は、きりりと冷たい。
澄み切った空気の中、しばし水とたわむれてみる。

土屋鞄製造所 軽井澤店

香る。

じんわり、ふわり。
風が木々をそっと揺らすエントランスを抜けると、
土から立ち上る生命力あふれる匂い。ふわっと漂う革の香り。
ふう、と大きく深呼吸。
大きな窓が、夏の情景を絵画のように切り取り、ゆったりとした時間が流れる。

感性を研ぎ澄ませ、森の音色に耳を傾ける。
日常から少し離れて過ごすひとときが、心をほぐしてくれます。
軽井沢の木立に包まれて、涼やかな時間に身をゆだねてみませんか。


こちらの「夏の味わい方」も、
いかがですか

TOP
Share