1. 10周年限定アイテム ー革のこだわりと魅力ー
10周年限定アイテム<br>ー革のこだわりと魅力ー

10周年限定アイテム
ー革のこだわりと魅力ー

西新井本店10周年を記念して製作される、2つの数量限定アイテム「よこトート」&「ハンディLファスナー」。その素材には“10年後も一緒に”という想いを込めて、経年変化を存分に楽しめるよう「バケッタ・ミリングレザー」を採用しました。「バケッタ・ミリングレザー」はもともと土屋鞄の高級ビジネスライン「ウルバーノ」シリーズのメイン素材です。今回は、この革をイタリアで見出してきた土屋鞄の革のスペシャリスト、資材担当スタッフ・野口にインタビュー。この革に魅了された理由を聞いてみました。

バケッタ・ミリングレザー



この革は、イタリア・トスカーナ地方で受け継がれてきた伝統的な製法を用いて、素材の良さを最大に引き出すよう仕立てられたものです。だから、余計な加工や仕上げを一切していない。それが一番の魅力だと思います。

ナチュラルで味わいのある素朴な風合い、回転ドラムで揉みほぐすことで自然に刻まれた豊かなシボの表情。ずっと見ていても全然飽きがきません。今回は特別にレンガ色に染めてもらいましたが、この深みと色気を併せ持った絶妙な色味は、革の美しさにこだわるイタリアならではの感性と技術ですね。


私が特に惹かれたのは、しなやかながらコシがあり、どんな形も美しく表現できるところですね。こうやってクシャッとシワを寄せてもなめらかで、しっかりと形を残しているでしょう? 

これは、植物の渋だけを使った上質な鞣しによって革に“芯”が入っていることと、良質な天然オイルを加えることで適度なしなやかさをもたせているからです。このバランスが実に素晴らしいんですよ。

このバランスの良さは、手に吸い付くようなしっとりとした感触も生みます。また、いわゆる「革が鳴く」といわれる、ギュギュッという心地よい揉み音も楽しめますね。視覚だけでなく、触覚や嗅覚、聴覚でもお楽しみいただける革です。

エイジングの魅力


よこトート(愛用歴約1ヶ月)


この革は、エイジング(経年変化)が早いことも大きな魅力です。最初の半年から1年くらいはオイルケアなど、基本的に何もしなくても味が出てきます。ですので、味の出る革を初めて使う方にもおすすめできますね。

エイジングは、まず艶が出てくるのが特徴です。内側からじんわりにじみ出てきたオイルが摩擦で磨かれ、柔らかな感じの光沢になります。色味も徐々に深くなってきます。

そうした変化とともに柔らかく馴染んできて、くったりとした何ともいえない表情になってくるのもこの革の大きな楽しみです。多少の傷は気にされず、どんどん使って味出しをご堪能いただけたらうれしいですね。


よこトート
右:愛用歴約1ヶ月

全体がくったりとし始めてきました。艶も出て、色味も深くなってきています。

ハンディLファスナー
愛用歴約1ヶ月

革がだいぶ馴染んできました。手で擦れることの多い角の部分は、特に艶がきれいに出てきています。



“10年後も一緒に”という想いを込めて製作した限定アイテム、ぜひ一度お手にとってご覧ください。ご来店お待ちしています。

【本店10周年限定】よこトート
※「よこトート」は完売いたしました。
【本店10周年限定】ハンディLファスナー
※「ハンディLファスナー」は完売いたしました。

※西新井本店の店頭のみ数量限定で販売いたします。お電話、WEBでのご注文は承っておりません。
※8/26(土)より本店にてサンプルの展示・販売を開始いたします。
※「よこトート」のみ予約販売となります。お届けは12月ごろを予定しております。

「つくりのこだわり」についてはこちら。


お揃いの革でペン挿しづくり。
9/23(土)よりワークショップを開催します。

西新井本店より、10年分の感謝をこめて。
10周年記念イベントを開催します。

TOP
Share