1. 七十二候 季節の移ろいを楽しむ 2

日本

季節を七十二にわけて表現する「七十二候(しちじゅうにこう)」をご存知ですか?五日ごとに切り替わり、月日の細やかな経過を感じることができます。こちらでは、メールマガジンで不定期に掲載している記事をご紹介します。

日本
日本

激しい雷の音もなりをひそめ、天高い秋の空がひろがります。

日本
日本

涼しくなり朝夕冷気が増したために、草花の上に露が結び、白く輝きます。

日本
日本

「禾」とは、稲や粟などの穀物のこと。黄金色になった稲が、頭をたれはじめます。

日本
日本

ようやく暑さが身をひそめ、秋らしさが感じられます。旬の草は、エノコロ草。

日本
日本

秋の訪れとともに、霧が立ち込める季節。幻想的な景色が、山や川にひろがります。

日本
日本

まだまだ暑い日が続いていますが、夕暮れ時など、吹く風には秋の気配が感じられます。

前へ次へ
TOP