1. 七十二候 季節の移ろいを楽しむ

日本

季節を七十二にわけて表現する「七十二候(しちじゅうにこう)」をご存知ですか?五日ごとに切り替わり、月日の細やかな経過を感じることができます。こちらでは、メールマガジンで不定期に掲載している記事をご紹介します。

日本
日本

梅雨も明け、夏本番。5月頃に花を咲かせていた桐が、実を結ぶ季節です。

日本
日本

半夏生は夏至から11日目のこと。この時期には、多年草の「半夏生」も咲き葉を白に染め上げます。

日本
日本

菖蒲の花が咲きはじめます。農家の方はこの花の開花で、雨季を確かめたのだとか。

日本
日本

梅が黄色に色づき、熟すころ。「梅雨」は、まさにちょうどこの時季の雨です。

日本
日本

蚕が桑をたくさん食べ始めるころ。桑の葉を食べて、繭づくりに入ります。

日本
日本

冬眠から目覚めた蛙が鳴き始めるころ。水田を泳いだり、元気に活動しだします。

次へ
TOP