1. File.07 鋳物ホーロー鍋


いろんな「もの」のお手入れ

File.07 鋳物ホーロー鍋

煮込み料理やオーブン料理に最適で、保温性が高いため寒い季節には特に活躍する鋳物ホーロー鍋。シンプルで丈夫なので、簡単なお手入れで一生使えます。

鍋

●普段のお手入れ
・汚れは柔らかいスポンジと食器用洗剤で洗い流す。
>表面は滑らかなホーロー加工のため、金属製のたわしやメラミンスポンジ、研磨剤は傷みやサビの原因になります。急激な温度変化に弱いので、15〜20分くらい冷ましてから水につけるようにしましょう。

・しっかりと拭いて保管する。
>しっかりと水分を拭き取り、乾燥させましょう。鍋と蓋が密着していると錆びやすので、ふきんを挟んでおくと◎。

●焦げ付いたときのケア
・重曹を入れてお湯を沸かし、火を止めてしばらくおく。
>焦げ付きにくい加工ですが、もしものときに試したい方法。自然と焦げが落ちます。

メーカーによっても、お手入れ方法が違うため取扱説明書をよく読んでお手入れしてください。

ずっしりと重みのある鋳物ホーロー鍋は、もともとはプロが使う道具。料理の幅を広げ、素材の旨味を引き出してくれます。一生使えるものだからこそ、お手入れを覚えておきたいですね。

ワンポイント!

鍋

傷がつきやすいので金属の調理器具は使わずに、シリコン素材や木べらを使いましょう。



前のお手入れへ  次のお手入れへ

TOP