1. File.06 腕時計


いろんな「もの」のお手入れ

File.06 腕時計

使いこむほどに、愛着が湧いてくる腕時計。
毎日のように身につけるお気に入りだからこそ、大切に、長く使いたいものです。

腕時計

お手入れの基本は、とにかく拭くこと。ちょっとしたケアだけでも、本体の寿命は驚くほど変わります。

●日々のお手入れ

・めがね拭きやセーム革などの柔らかい布で、ベルトや金属面をしっかりと拭く。
 レザーベルトはこすらず、水分を吸い取るように軽く拭く。
 >ティッシュなどの目が粗いものは、傷がつきやすいので控えましょう。
・細かいすき間の汚れは爪ようじでかき出し、ブラシで払う。
 >専用のブラシがない場合は、歯ブラシでも代用できます。
・直射日光のあたらない、風通しのよいところに保管。
 >水分が残っているとサビの原因になります。

不具合がなくても、定期的にオーバーホール(分解し、検査・修理すること)に出すことをおすすめします。

時計によって、防水性・耐久性などが違います。まずは、自分の時計をよく知って、それにあったお手入れをすることが大切。きれいに磨かれた腕時計と、毎日を始められたら気持ちいいですね。

ワンポイント!

腕時計

汗や汚れの付着を防ぐため、ベルトの長さには指一本分ほどの余裕を。



前のお手入れへ  次のお手入れへ

TOP