1. Season’s greeting card.

BLOG

ものづくりのこと、製品のこと、
日々の記録とともにお届けします。

Season’s greeting card.

CATEGORY:  季節を楽しむ  制作の舞台裏  土屋鞄の工房/オフィス

クリスマスカードって、もらうとうれしいですよね。同じくらい、つくって送るのもうれしいんです。

今年は土屋鞄のスタッフ3人も、それぞれの大切なあの人に、特別な一通をつくりました。

職人の佐々木は、革を使ったカードと封筒を。
コンテンツではお伝えしきれなかった、その制作の裏側をブログでもご紹介します。

ふだん、大人の方に向けた鞄のサンプル職人として、ものづくりと向き合う佐々木。
今回はオリジナルの型紙を起こし、封筒から制作してくれました。

まず、革をカットするためのガイドを千枚通しでつけていきます。

続いて、革切り包丁でカット。
定規をあてず、フリーハンドでもガイド通りにスッスッと切ることができるのも職人技です。

つくっている最中、3人のスタッフに共通していたことは、顔がほころんでいたということ。
照れもあったのかもしれませんが、送る相手のことを思い浮かべながら何かをつくる時間は、なかなかない贅沢な時間だったようです。

佐々木がカードに使ったワニ革は、クリスマスカードを送る相手である先輩職人からもらったものなのだそう。

ツリーのトップできらんと輝くワニ革。

光にかざすと、こんなふうに瞬き始めます。

つくった本人もうれしそう。
童心にかえることができる、工夫と驚きのあるカードに仕上がりました。

カードを包む封筒には、ネンも引いて完成。
この道具も先輩職人からの贈りものです。

3者3様のクリスマスカード、ぜひコンテンツでお楽しみくださいね。

良いクリスマスを、そして素晴らしい新しい年になりますように。


BACK TO ALL POST