1. コロニル 防水スプレーウォーターストップ

お気に入りに追加いたしました。

マイページからお気に入り商品を確認することができます。

ご注意ください
お気に入りは製品の在庫を確保しておく機能ではございません。
ご注文可能数が残りわずかとなりましても、お客様に通知が行くことはございませんので、予めご了承ください。
このメッセージを今後通知しない

コロニル
防水スプレーウォーターストップ

COLOR

サッとひと噴きで雨を弾く!水に弱い革の、心強い味方です。

梅雨や台風の季節だけでなく、一年を通して雨の多い日本。そんなこの国では、水に弱い革製品を使うのは大変です。革に水が染みると、水シミや水ぶくれ、色落ちや型崩れ、カビなどの原因に...でも、ご安心下さい! 雨に弱い革の味方が、ドイツからやってきました。この「コロニル防水スプレー・ウォーターストップ」は、撥水成分が革の繊維にまで浸透して水を弾き、乾けば元通りに。雨の降りそうな日はサッと一噴きしておけば、もう大丈夫です。

DETAIL
DETAIL
  • 雨が振りそうな日は、サッとひと噴き!
  • 革製品には必須の防水対策。何よりも事前の予防が大切です。
  • 使い方のポイント
  • 雨が振りそうな日は、サッとひと噴き!
  • 革製品には必須の防水対策。何よりも事前の予防が大切です。
  • 使い方のポイント
  • 雨が振りそうな日は、サッとひと噴き!

    スプレーの後、表面が乾いたら、柔かい布で軽く乾拭きしておきましょう。水滴をつけてみて、丸く玉になったらOKのサインです。

  • 革製品には必須の防水対策。何よりも事前の予防が大切です。

    梅雨のシーズンは一週間に一度程度のペースのご使用をお勧めします。

  • 使い方のポイント

    防水スプレーは、いくつかのポイントを押さえておけば使い方は簡単。屋外で使用し、表面が軽く濡れる程度かけたら20〜30分かけて充分に乾かします。表面が完全に乾いたら、柔らかい布で軽く乾拭きして馴染ませてください。
    また、水を弾くということは水性の汚れが付きにくいため、汚れ防止にも有効です。付いてしまった汚れは、固く絞った濡れ布巾で拭いてください。

  • ■内容量 400ml

TOPICS

  • 革をダメージから守るために、できること。

    革をダメージから守るために、できること。

ご注文の前に必ずお読みください

使用上のご注意点

■使用上のご注意点

・可燃性ガスを使用しているため、火気のある所では絶対に使用しないでください。
・革や布にシミなどができる場合がありますので、目立たない個所で必ず一度お試しください。
・濡れたまま放置しますと水が染みる場合がございますので、かかった水は速やかにお拭き取りください。
・表面にスプレーの吹きつけ痕が残ったり、水が当たった個所にその痕が残ることがございますが、乾いた布等で軽く磨けば取ることができます。
・防水スプレーをかけた革に革用クリーナーを使うと、防水コーティングが落ちる場合 がございますので、再度スプレーし直して下さい。
・梅雨のシーズンは、一週間に一回のペースでこまめにご使用いただくのをお勧めします。また通常時も、革製品を使われる直前にご使用いただくのがより効果的です。

-------------------------

〈ブライドルレザー、オイル系レザーへの使用について〉
ブライドルレザーなどのロウ引き革、およびオイルヌメ革やバケッタ・ミリングレザーなどのオイルレザー系において、革表面にロウやオイルが噴き出している状態のときは、乾拭きでロウやオイルを革に擦り込んでから防水スプレーをご使用下さい。そのまま防水スプレーをかけると白い皮膜が残る場合があります。なお、白い皮膜になった場合は、同じく乾拭きすれば目立たなくなります。

REVIEW

*レビューは購入者の方のみ投稿可能です。こちらからログイン後、書き込みください。
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

セットを買う前に

2015/01/16  
投稿者:705
おすすめレベル:★★★★

メンテナンスセットがちょうど売り切れていて
どうしてもスプレーだけ必要で、先に購入しました。
しばらくしたら、セットが再販売になり…
商品については文句ありません。
もう少し安いと助かるのですが…

お取り扱い店舗

この商品を見た人はこちらも見ています

  • 皮革用クリーナー
  • コロニル シュプリームクリームデラックス
  • レザーメンテナンスキット
  • アルマス ロングネックストラップ
  • ウルバーノレザーケースシューホーン
  • フォーマル グラスフォーマル
「メンテナンス」アイテム一覧 「メンテナンス」アイテム一覧
購入
ボタン
PARTNER PARTNER / 土屋鞄と重ねる日々。