• 魅惑の革財布名鑑・スライドメンズ財布
  • 魅惑の革財布名鑑・スライドレディース財布

毎日携え、手に触れる財布は、レザーアイテムの中でも最も身近な存在。
だから財布を替えると、それだけで新鮮な気持ちになるもの。
財布を新調して、日々の気分も一新してみませんか?


財布の名場面

個性派の財布たちが魅せる、名場面をご紹介します。

メインの画像をクリックすると商品ページへ、サムネイルをクリックするとそれぞれのシーンがご覧いただけます。

  • スマートな会計は、男の必修科目。海外出張や旅行先での会計を涼しい顔で、スマートにこなす。それも男の必修科目の一つだろう。見るからに上質な革の札ばさみからスムーズに紙幣を抜き出し、颯爽と立ち去る。仄かな革の残り香が、ダンディズムの余韻だ。

    ウルバーノ バタフライマネークリップ商品ページはこちら

  • 解いて、巻いて結ぶ。優雅なメソッド。しなやかな革紐をゆっくりと解き、そしてゆるやかに巻き直して、思いのままに結ぶ。実用性だけにとらわれることなく、使うことの楽しさを堪能させてくれる優雅なメソッドが、大人の遊び心をさり気なく満たしてくれる。

    トーンオイルヌメ ループロングウォレット商品ページはこちら

  • 曲線美に力強さを加える手縫いステッチ。精密に計算された曲線美が、目を釘付けにする小銭入れ。流れるようなカーブが、透明感のあるコードバンの滑らかな風合を引き立てる。そこに2本の手縫いステッチが力強さを加え、男の小物であることを誇示している。

    コードバン 馬蹄型小銭入れ商品ページはこちら

  • 浮き出る、シャープな輪郭。縁にぴたりと、タイトに革を巻き付けてゆく手の込んだ技法、「くるみ玉」。このストイックな仕上げによってエッジに立体感が加わり、輪郭がくっきりと浮き出してシャープな印象を加速させている。

    アルマス スロットインロングウォレット商品ページはこちら

  • 横顔に感じた、抱擁感。丸みを帯びた、ぽってりとしたフォルム。そして一目で柔らかさがわかる、革の質感。そんな魅力をぎゅっと閉じ込めたような横顔のラインは、全てを包みこんでくれるような抱擁感に満ちている。

    トーンオイルヌメ がま口財布商品ページはこちら

パーツデザインの舞台裏

何気なく目にしている財布のパーツに隠された、デザイナーの細やかなこだわり。

Parts.3 「小銭入れ」

使い勝手とコンパクトさの両立

財布の中で最も使用頻度が高く、存在感の大きなパーツが小銭入れ。そのため色々なタイプが存在しますが、デザイナーはそのデザインや設計を、どう検討しているのでしょうか。

今が旬の名財布たち

会計シーンを彩る、いま注目の3アイテムをご紹介。
今が旬の名財布たち

ブライドル 長財布

英国出身の革で、すらりとしたボディ。
格調高い雰囲気にタフな一面も。

素材のブライドルレザーは、由緒正しき英国出身。格調高い雰囲気だが、馬具革ゆえのタフな一面も。すらりとしたボディは洗練された印象で、会計の際の見映えの良さには定評がある。

商品ページはこちら
今が旬の名財布たち

クラルテ フリンジロングウォレット

トレードマークは革のポニーテール。
気品の中に個性がきらめく実力派。

気品のある佇まいに、ポニーテールのように揺らめくフリンジチャームが愛らしい。柔らかなシボ革は表情が豊かで、優しいタッチ。幅広いパフォーマンスを秘めた実力派の顔も。

商品ページはこちら
今が旬の名財布たち

ユニックリベルタ クラッチパース

歳とともに味わいを増す個性派。
オイルレザーの豊かな表情が魅力。

革の豊かな表情と素朴な風合がセールスポイント。歳とともに味わいを増し、個性を増してゆく。また、気軽に使えるカジュアルな雰囲気と、ユニークな設計も人気の的だ。

商品ページはこちら

財布を選ぶ

  • メンズ財布一覧へ
  • 全ての財布一覧へ
  • レディース財布一覧へ

よろしければご感想をお聞かせください。


TOP