1. 鞄の中の必需品 パソコン×ビジネスバッグ


鞄の中の必需品

あなたの鞄の中に、いつも入っている「必需品」は何ですか。毎日のように持ち歩くアイテムだからこそ、スマートに心地よく携えたい。そんな「必需品」をピックアップして、相性の良い鞄をご紹介していきます。今回はA4用紙とほぼ同サイズの「13インチノートパソコン」が入る、ビジネスシーンで活躍する黒のビジネスバッグを比較してみました。


まずは、それぞれの鞄に「13インチノートパソコン」を入れてみます。
※比較画像ではわかりやすくするためパソコンケースを外しておりますが、実際ご使用する際はケースやスリーブ等のご利用をお薦めします。

ウルバーノ アーバンブリーフ

仕切りがないメイン収納部にパソコンを入れ、他の小物などは内外のポケットに小分けにしたり、別途インナーバッグにまとめて入れたりと自由に。自分流に鞄の中身を整理したい方に。

ウルバーノ シティートート

メイン収納部が2つに分かれ、パソコンとその他の小物を分けて入れられます。仕切りはファスナーポケット仕様で、書類やファイルをスマートに整理可能。ざっくりとパソコン・小物を仕切りたい方に。
※マグネットは閉まりません。

アルマス バッファローブリーフ

仕切りのあるメイン収納部は大きく開くフルオープンファスナー仕様で、出し入れもスムーズ。メイン収納部横のマグネットポケットなど内装ポケットが豊富で、小物も細かく分けられます。鞄の中をきっちり整理したい方に。



次に、実際に持ってみます。

スタッフ身長178cm

無駄のない、完成度の高いフォルム。「アーバンブリーフ」は安定感と充実感を醸し出します。(1枚目)
シャープなシルエットが都会的な印象の「シティートート」。スマートで知的な雰囲気です。(2枚目)
表情豊かな水牛革と力強い輪郭。「バッファローブリーフ」は意欲的な仕事ぶりを感じさせます。(3枚目)


あなたのビジネススタイルにあった鞄を探してみてくださいね。

今回ご紹介した鞄はこちら

ウルバーノ アーバンブリーフ>

ウルバーノ アーバンブリーフ>

ウルバーノ シティートート>

ウルバーノ シティートート>

アルマス バッファローブリーフ>

アルマス バッファローブリーフ>

TOP
Share