1. 優雅に携える本革ダレスバッグ。

仕事鞄の最高峰とされるダレスバッグ。土屋鞄がこのたび送り出す2つのダレスバッグは、使いやすさや機能性を追求しつつ、飾らない端正なフォルムに気品と重厚感を湛えた渾身の一品だ。ビジネスシーンにおいて持つ者にワンランク上の品格をもたらす、頼れる相棒。
本特集では、このダレスの製作において最も大切にされたコンセプトをご紹介しよう。

光輝を放つ錠前

シックな印象の鞄の中央に上品な光輝を放つ錠前は、真鍮から削り出した重厚な佇まい。ベルト先の金具のカーブを口金の曲線に合わせるなど、全体との調和を意識したデザインになっている。またダークブラウンには24Kゴールド厚メッキ、ブラックには銀白のロジウムメッキと、革の雰囲気に合わせて錠前の仕上げを変え、それぞれに相応しい気品を纏わせている。

優雅な曲線美

品格を大事に考えたこのダレスは、形の美しさに強くこだわった。
なかでも、このダレスを最もエレガントなものにしているのは、口金とその周囲の優雅な曲線美だ。なだらかに弧を描く両肩の優雅なシルエット、繊細な手仕事が伺われるマチの丸い折込みなどは、その形状やバランスを何度も試行錯誤した上で決定された最善の組み合わせである。

所作の美しさ

このダレスの気品はデザインや仕上げだけでなく、スムーズな機能性で所作を美しく魅せることによっても追求されている。たとえば、きっちりと開いて中が一目瞭然となり、スムーズな荷物の出し入れを叶える口金。錠前の心地よい金属音から口金を悠然と開く一連の流れも、ビジネスシーンでの所作を優雅に見せてくれる。



芯材には、ヌメ革を貼り重ねて手作業で削り出したものを使用。柔軟性のある床層(肉側の線維層)と固く引き締まった銀層(表面の薄い層)が重なり合っているので、しっかりと形と張りを保ちながら、使い込むほど手に馴染んでくるしなやかさも併せ持っている。こうした握り心地への配慮が持つときの余裕を生み、携行する姿に悠然とした風格を付与するはずだ。好みに合わせて、形状を2タイプからセレクト可能となっているのも嬉しい。


2種類の選べるハンドル

ラウンドハンドル
手に馴染み、幅が広く感じられる形状。アーチの曲率は本体フレームの曲線に合わせて設計されている。
スクエアハンドル
負荷が掌に均等にかかり、安定感のある形状。こちらはボディの四角いフォルムを意識したデザインだ。

イニシャル刻印サービス

人生をともに歩む相棒への愛着がさらに深まるよう、錠前の鍵のカバーにイニシャルを入れるサービスを実施。ダークブラウンにはゴールドつやあり、ブラックにはシルバーつやありの高級感あふれる箔押しを刻印する。書体も、格調あるブロック体と優雅な筆記体の2タイプから選べるのが嬉しい。

日々のビジネスシーンを優雅に格上げする
2種類の特別な本革ダレスバッグ。
あなたの時間で品格を磨き上げてゆく相棒だ。

持ち歩きやすさを求める方は
スマートなマチのタイプを。
書類を多く持ち運ぶ方には、
重厚感あふれるベーシックタイプ。
TOP
Share