1. 鞄の中の必需品 カメラ×ショルダーバッグ


鞄の中の必需品

あなたの鞄の中に、いつも入っている「必需品」は何ですか。毎日のように持ち歩くアイテムだからこそ、スマートに心地よく携えたい。そんな「必需品」をピックアップして、相性の良い鞄をご紹介していきます。今回は「一眼レフカメラ」を入れられるショルダーバッグを比較してみました。

まずは、それぞれの鞄に「一眼レフカメラ」を入れてみます。

カメラ散歩バッグ

底面や仕切りのクッション素材で、カメラカバーなしで収納可能。見た目はコンパクトでも、外出に必要なものが効率よく納まります。カメラや小物をきっちりと持ち運びたい方に。

トーンオイルヌメ ショルダー

カメラにカバーをつけて入れても、意外に余裕が。お財布なども入れて、日常使いにぴったりです。内装には手触りのよいピッグスウェードを張り巡らせ、革の質感もたっぷり楽しめるのも嬉しいポイント。

ビークル ハーフフラップショルダー

カバー付きカメラを入れても余裕の収納力。フラップを大きく開くことができ、視認性が高いので出し入れがスムーズにできます。カメラ以外にも、たくさん持ち歩きたい方に。

次に、実際に持ってみます。

スタッフ身長170cm

一番コンパクトなのがカメラ散歩バッグ。(1枚目)
一番ナチュラルなサイズのトーンオイルヌメ ショルダー。(2枚目)
一番大きく、サイズに余裕があるのがビークル ハーフフラップショルダー。(3枚目)


あなたのライフスタイルにあった鞄を探してみてくださいね。

今回ご紹介した鞄はこちら

カメラ散歩バッグ>

カメラ散歩バッグ>

トーンオイルヌメ ショルダー>

トーンオイルヌメ ショルダー>

ビークル ハーフフラップショルダー>

ビークル ハーフフラップショルダー>

TOP
Share